限定 フランクミュラー トランスアメリカ TRANS AMERICA CC MB - メルカリ, フランクミュラー トランスアメリカ | 中古&新品時計専門店GINZA RASIN, フランクミュラー FRANCK MULLER トランスアメリカ Ref.2000 CC AT , フランクミュラー トランスアメリカ | 中古&新品時計専門店GINZA RASIN, 中古フランクミュラー(FRANCK MULLER) トランスアメリカの腕時計買取と , フランクミュラー トランスアメリカの値段と価格推移は?|10件の売買
シラオカメン様専用

ブライトリング アベンジャーⅡ GMT ラバー付属
☆☆ご購入前に必ずプロフィールをご一読ください。☆☆\r\rご覧いただきありがとうございます♪\r当店は業者オークションサイト等をメインに仕入れを行っており、全て鑑定済の正規品です。安心してご購入ください。\r-------------------------------------------------------------------------------------------------------\r\r程度:中古品です。\rケースに浅い小傷・擦れ、ベゼルに擦れ傷がございますが、目立つ深いダメージはございません。\r風防に特筆する傷はございません。\rベルトは社外製の新品のベルトに交換済みです。\r日差は現在、平置きで約+2秒から4秒程度です。\r※姿勢差、運動量によって変わります。\rその他特筆する深いダメージはありません。\r\rブランド:FRANCK MULLER フランクミュラー\rモデル名:トランスアメリカ マスターバンカー クロノグラフ\r型番:TRANS AMERICA CC MB\r素材:SS/革 (ベルト:社外・新品 尾錠:純正)\rムーブ:自動巻\r文字盤:ホワイト\rサイズ:メンズサイズ\r\r参考定価:¥ー\r\rケース径:W約40mm(リューズ除く)\r最大腕周り:約ーcm\r※多少のサイズ誤差はご了承ください。\r\r付属品:箱\r\r気になることがございましたらお気軽にご質問くださいませ。\r写真の追加も可能です。よろしくお願いいたします。\r\r管理番号:025779-1\r---------------------------------------------------------------------------------------------------------\r※日曜日のご質問等は月曜日に返信になる可能性がございます。\r※出品中の商品は全て鑑定済みの正規品でございます。\r※古物商許可証を取得して販売しております。\r※こちらは業者専門のオークションにて購入した正真正銘の正規品ですが、万が一コピー品だった場合は返金対応させて頂きますのでご安心ください。\r\r#FRANCKMULLER #フランクミュラー #トランスアメリカ #メンズ腕時計
カテゴリー:メンズ>>>時計>>>腕時計(アナログ)
商品の状態:目立った傷や汚れなし
ブランド:フランク ミュラー
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:未定
発送元の地域:大阪府
発送までの日数:1~2日で発送

限定 フランクミュラー トランスアメリカ TRANS AMERICA CC MB - メルカリ
OMEGA プラネットオーシャン
フランクミュラー トランスアメリカ | 中古&新品時計専門店GINZA RASIN
Re!na様専用ゴリラファストバックGTエスピオナージFBY22.0限定品
フランクミュラー FRANCK MULLER トランスアメリカ Ref.2000 CC AT
SINN 358.SA.FLIEGER
フランクミュラー トランスアメリカ | 中古&新品時計専門店GINZA RASIN
ロレックスサンダーバード16264
中古フランクミュラー(FRANCK MULLER) トランスアメリカの腕時計買取と
kikuさま専用 ブルガリ アショーマ クロノ 付属全て有り 写真追加
フランクミュラー トランスアメリカの値段と価格推移は?|10件の売買
かねやん様専用【BREITLING】ブライトリング クロスウィンド スペシャル

人気定番の トランスアメリカ フランクミュラー 限定 TRANS MB CC AMERICA 腕時計(アナログ)

みなさまゴールデンウィークいかがお過ごしですか?
私は、休みが続くと、いつものペースを取り戻すのに倍のエネルギーが必要になるので、連休が苦手です。
さらに、飛行機も苦手なので海外に行くわけでもなく、1年中で最も紫外線が強いこの時期、日中は家から出ないことさえ多く、ゴールデンでもなんでもない毎日が過ぎております。

さて、
庭の写真は時々撮っていたのですが、今年は我が庭ながら「なんか微妙・・・」という感が多く、ブログもコソッと自信なさ気に投稿させていただきます。
4月の前半は、チューリップが主役なのですが

いろいろな色の球根を植えた昨年2017年↑に比べ、今年2018年は

なんか地味・・・。色のチョイスで失敗したくないというブレーキが働いて、ピンクのチューリップだけにしたのがいけませんでした。 ポイントがなくぼやーっとして、なんか微妙・・・味が薄くて、これは何味?と思いながら食べてるような感じ。

品種は、アンジェリケとアップスターという、どちらも淡いピンクで

可愛くて、好きなチューリップでしたが、如何せん、色が薄く、存在感も薄かったです。

サバゲー 装備 4点セット
TOOLSリーシュコード2本セット ウェットシャンプーおまけ付き❗️21
チューリップのほかには

ドイツスズラン、昨年はお花が1本だったのが2本になり、とりあえず倍に。(苦笑)

オダマキが好きで、今年は3種類に増やしました。

ツートンカラー、グラデーション、花びらの複雑な形状に目が釘づけ。興味がつきません。

オダマキは、こぼれ種で増えてくれることを期待して。
そしてそして、待ちに待ったバラの開花です。

ピエールドロンサール、今年の一番花はこの子でした。最初は中央が鮮やかなピンクで外側は白っぽいのですが

咲き進むと、全体がピンクになっていきます。

丈夫で、豪華で、本当に美しいバラ。唯一残念なのは、香りが弱いこと・・・

桃のようなつぼみがいっぱい。いっぱい。いっぱい。数えきれないほど。

去年は、ツルの誘引の仕方がわからず上へ上へ伸びていってしまい、脚立に載っても手が届かない場所に花があって四苦八苦。 今年はひとつお利口になって、手の届く高さに横に留め付けて、お手入れも楽に出来るようにしました。

そして、白のスイートピーと、さらにブラックベリーの小さなピンクのお花との共演が、これから見られそうです。

クレマチス「テッセン」も咲き始めました。冬には、もう枯れちゃった?と毎年思うのですが、いつの間にか芽が出てまた花が咲いています。ツル性植物の生命力に感動・・・

このあとは、ピエール以外のバラ、そしてユリの開花、ブルーベリーの実が成るのを楽しみに待つことにします。

今年は、めずらしく夏の庭の準備もしていますよ。
蚊が出始めて、ほとんど庭には出なくなるのはわかっていますが、グラジオラスの球根を植え、ホウセンカの種を蒔く予定です。どちらも、昭和生まれの私には、子供の頃を思い出す懐かしいお花です。
でも、またグラジオラスは白を買ってしまったので、夏らしい濃い色のないボケボケな感じの庭になりそうな予感。
布選びと同じく。色ってむずかしい・・・

 

ズィール アライくんリール大(柏木サイン入り)季節の出来事 | タグ: オメガ スピードマスター マーク40コスモス 3520.50Comments Closed 

関連記事